障害者の就職・転職を支援している所を教えて!

障がいのある方に限らず、就職・転職活動は一人きりではなく、やはりサポートがあるとありがたいですよね。ここでは、就職や転職をサポートしてくれる所についてお話します。

 

どこが就職・転職の支援をしているの?

都道府県・市町村、そしてNPO法人などといった様々な団体が、就職・転職の支援業務を行っています。

 

例えば、宮崎県にある障がい者雇用支援センターは、就職・転職が難しい方の雇用促進のために設置されました。
こちらでは、実践に近い職業訓練を導入し、現場に活かせるスキルを身につけていきます。スキルアップには、こうした支援センターの利用もオススメです。

 

また、より積極的な就職・転職活動を・・・ということであれば、無料で仕事を紹介してくれるサービスを利用することも良い方法です。
当サイトでは、「エージェント・サーナ」という転職エージェントを一番にお勧めしています。
エージェント・サーナの目的は【過去に働いたことのある方へ向けての転職支援】となっています。
こちらでは、求人数が多いことに加え、書類の作成方法や面接のポイントなどのアドバイスも積極的に行っていることから、転職に向けてより明確に励むことができます。
雇用形態も、正社員か契約(嘱託)社員と、安定して働ける求人を多数用意しています。

 

働くためのスキルアップをしたいのか、それとも積極的に仕事を探すために活動したいのかによって、適しているサービスは異なりますので、どういったサポートが自分に必要なのか検討してみてください。

 

ちなみに、障がいのある方の就職や転職を支援業務を行っている企業や団体は、各市町村窓口やハローワーク、そしてインターネットで情報収集できますので、すぐに見つかるでしょう。